翠陵Blog

  • 【中3】キャリアデザイン~タテイト講義~

    • 2019.11.18
    • 翠陵Blog

    11月16日土曜日の午後、中学3年生の進路行事の一つ「タテイト講義」がありました。

     

    目的は「『熱中』できることを見つけ、社会への携わり方を考えるきっかけを作る」ことです。

     

    生徒たちは10人一組のグループでワークショップをしながら、

     

    「仕事を通して世界の広がりを知る。自分はどう携わりたいか考える」ことをします。

     

    中高一貫6年間のGCCも折り返し地点に近づいています。

    中3の生徒たちも、自分を活かしながらどう社会と関わっていくかを

    考えるきっかけとなった素晴らしい行事となりました。

     

     

    【生徒の感想】

    ・ものを作る人がいると、そのものに必要な素材を集めに行く人がいて、

    その人を養っている人がいて……とつながっているので、それを踏まえて料理に値段がついていると考えると、

    全ての値段は安いと思った。

    ・自分で思いつかなかったこともグループのメンバーが発見することで思いつくことができた。

    ・自分がどういった仕事のどのような部署で働きたいのかを考えるきっかけとなった。

    一つの仕事でも細かく見ると、中身は様々な仕事があることに気づけた。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • アーカイブ

    • カテゴリー