翠陵トップ » 高等学校のご案内 » [学校概要] 校長挨拶

校長挨拶

校長 田島久美子校長 田島久美子

横浜翠陵中学・高等学校は、1940年に創立した堀井学園3番目の学校として、この翠(みどり)豊かな三保の陵(おか)に1986年に開校しました。学園創立者である堀井章一先生が掲げた建学の精神は、「考えて行動のできる人の育成」です。いつの時代でも色褪せず、教育者の魂を揺さぶるこの精神を受け継ぎながら、横浜翠陵の校訓「考えることのできる人」の育成に尽力してまいりました。

7年前の共学化以来掲げるモットーは、“Think&Challenge!”。急速に変化する現代社会において、自分らしく生きるための道を探すためには、多くの知識や経験に支えられた“考えるちから”と、何事にも果敢に積極的に立ち向かう“挑戦するこころ”が不可欠です。生徒たちは日々、学校生活のあらゆる場面を通じて多くの成功や失敗を積み重ね、それらを成長の糧としています。そしていつも生徒の傍にいる教員集団が生徒一人ひとりと向き合い、倒れることのない頑丈な建物(人生)の基礎を築くためのサポートをしています。

新しい時代に生きる生徒たちに求められる力は何か。グローバルスタンダードの英語力、考えを人に伝えるための表現力、他者と共に生きるための主体性や多様性。いつの時代も教育への課題は山積みで、教育現場での模索が続きます。第8代校長として、先の時代を見通す努力を怠ることなく、無限の可能性を持つ生徒たちのために最大限の努力を惜しまない決意を新たにしております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。