英語教育

卒業時における到達目標

  • 4技能を身に付け、英語で受信・発信することができるグローバル・リーダーとしての素地を身につける。
  • 様々な分野において、英語を通して自ら学び調査・研究することができる。
  • 自身の夢を実現するために、大学入試等において必要な力を身につけている。
  • 中学校卒業段階で実用英語技能検定3級以上、高校卒業までに2級以上を取得する。
SUIRYO CAN-DO リスト
[CEFRレベル]
実用英語検定
GTEC for STUDENT
  • Reading
    読むこと
  • Listening
    聞くこと
  • Writing
    書くこと
  • Speaking
    話すこと
実生活に関わること 授業に関すること
中学1年
[A1]
5級〜4級
280【グレード1】
日常生活で使われる簡単な表示を見て内容を読み取ることができる。 初歩的な英文で書かれた自分や家族を紹介した手紙などの内容を読み取ることができる。 知っている単語や絵などから内容を推察して楽しみながら本を読むことができる。
中学2年
[A1-A2]
4級〜3級
380【グレード3】
短いメールやポスターの内容を読み取ることができる。 短い説明文や物語を読んで概ね読み取ることができる。
中学3年
[A2]
3級〜準2級
450【グレード4】
メール等のメッセージを読み取ることができる。 中学生用に書かれた物語や伝記などを読み取ることができる。
高校1年
[B1]
準2級
480【グレード4】
広告やパンフレットを読んで値段や特徴など必要な情報を探してその内容を理解することができる。 コミュニケーション英語Ⅰの教科書本文を辞書を使わなくても初見で読んで概要を理解できる。 2000語レベルのサイドリーダーなら内容を推測しながら読むことができる。
高校2年
[B1-B1]
準2級〜2級
520【グレード5】
簡単な英語で書かれていれば旅行ガイドブックなど実用的な本の内容が理解できる。 コミュニケーション英語Ⅱの教科書本文を初見であっても大事なところをとらえながら読み進むことができる。 学習を目的として書かれた新聞記事を辞書を使えば要点を理解できる。
高校3年
[B2]
2級
560【グレード5】
インターネット上の英語で書かれたサイトから自分の知りたい情報を探し、その要点が理解できる。 高校生用に書かれた様々なタイプの文章をある程度の速さで読んで、要点を理解することができる。 学習を目的として書かれた新聞記事を、辞書を多用しないで要点を理解できる。
中学1年
[A1]
5級〜4級
280【グレード1】
授業における簡単な指示を聞いて適切に応じることができる。 人やものについての説明を簡単な語句で話してもらえれば聞き取ることができる。
中学2年
[A1-A2]
4級〜3級
380【グレード3】
ゆっくり話してもらえれば簡単な道案内を聞き取ることができる。 教科書の内容やタスクのやり方の説明を聞き、ゆっくり話してもらえれば聞き取ることができる。
中学3年
[A2]
3級〜準2級
450【グレード4】
まとまった英文を聞いて公共の乗り物や駅や空港の簡単なアナウンスを聞き取ることができる。 教科書の内容やタスクのやり方の説明を自然なスピードで話されても聞き取ることができる。
高校1年
[B1]
準2級
480【グレード4】
買い物で、値段や基本的な使用方法などの商品説明を聞いて理解することができる。 ある程度の知識をもっている物事についての説明を簡単な語句で話してもらえれば概要を理解することができる。
高校2年
[B1-B1]
準2級〜2級
520【グレード5】
簡単な内容であれば英語で行われる研修等の内容を概ね理解することができる。 ある程度の知識をもっている事物についての短い説明を聞いて概ね理解することができる。
高校3年
[B2]
2級
560【グレード5】
内容について知識のある映画やテレビ番組を見て映像情報を助けとしながらその概要を理解することができる。 ある程度の知識をもっている事物についての2分以上の長い話であっても概ね理解することができる。
中学1年
[A1]
5級〜4級
280【グレード1】
自分の名前や好きなことを紹介する文を書くことができる。 自分の一日の生活についてや短い日記を書くことができる。 行事や思い出について体験したことや感想を書くことができる。
中学2年
[A1-A2]
4級〜3級
380【グレード3】
英語の手紙やEメールなどを書くことができる。 身近な話題について数文程度で書くことができる。 自分の将来の夢など理由をあげて書くことができる。
中学3年
[A2]
3級〜準2級
450【グレード4】
感謝や依頼等を表した手紙やメールを書くことができる。 授業で読んだ文章の要点を分かりやすく書くことができる。 さまざまな主題について文章の構成を意識して書くことができる。
高校1年
[B1]
準2級
480【グレード4】
依頼したり誘ったりする個人的なメールや手紙を書くことができる。 授業で読んだ文章の要点と感想を分かりやすい流れで書くことができる。
高校2年
[B1-B1]
準2級〜2級
520【グレード5】
その日の出来事や今後の予定を記した個人的なメールを書くことができる。 自分の関心のあることについて序論・本論・結論のやや長めの文を書くことができる。
高校3年
[B2]
2級
560【グレード5】
相手を説得するためのメールや手紙を書くことができる。 自分の関心のある社会の出来事について必要に応じて辞書を使いながら、読み手に分かりやすく書くことができる。 自分が読んだ文章の要点を辞書なしでその内容を知らない読み手にも分かりやすく書くことができる。
中学1年
[A1]
5級〜4級
280【グレード1】
なじみのあるトピックに関して知っている表現を使って話すことができる。 自分のことや体験したことを準備すれば数文程度のスピーチをすることができる。 ごく身近なことを相手に質問したり、質問されたことに対し適切に対応することができる。
中学2年
[A1-A2]
4級〜3級
380【グレード3】
ていねいにお願いしたり自分の身の回りのことについて話すことができる。 自分が得た情報や意見を自分の言葉で他の人に伝えることができる。 ごく身近な話題の会話を友達と協力しながら続けることができる。
中学3年
[A2]
3級〜準2級
450【グレード4】
簡単な表現や決まり文句を使って何かに誘ったり、会う日時や場所を決めることができる。 自分の学校や地域のことや日本の文化などを準備すればスピーチをすることができる。 相手の話す内容に応じて適切な相づちをうったり、わからないところを聞き返すことができる。
高校1年
[B1]
準2級
480【グレード4】
店やレストランなどで品物を頼んだり商品やメニューの説明を求める会話ができる。 簡単なことであれば自分の意見や何かの説明をすることができる。 身近な話題の会話であれば相手の応答や質問に応じて説明を補いながら話を続けることができる。
高校2年
[B1-B1]
準2級〜2級
520【グレード5】
旅行やイベントなど印象に残った出来事について相手に分かりやすく話すことができる。 自分の夢や希望をその理由も含めて順序立てて説明することができる。 話し合いをする際話題に合わせて話したり、自分の意思を述べたりすることができる。
高校3年
[B2]
2級
560【グレード5】
準備をすれば身近な話題についてディスカッションやディベートができる。 図表や写真などを有効に利用し英語で説明し質疑応答できる。 自分の知らないことを言われても質問するなど適切に対処しながら会話を続けることができる。

「聞くこと」「話すこと」「読むこと」「書くこと」の技能ごとに、各学年における学習到達目標を示しています。 4技能を用いて何ができるようになるかを、日常場面及び翠陵独自の行事等での観点で定めています。

学習到達目標の設定については、個人差を考え、生徒全体の75%以上が達成できることを目指しています。

学年末に各学習到達目標がどの程度達成できているかということについて調査を行います。その結果をもとに、各到達度目標を達成するための指導方法を外国語科教員全員で考え、共通の学習指導案を作成して授業を行います。

「外部の検定試験における目標」として実用英語技能検定の目標級及びGTEC for Studentsの目標スコアを示し、*CEFRとの関連も表記しています。

*CEFR(Common European Framework of Reference for Languages: Learning ,teaching , assessment「外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠」)は外国語学習者の到達度を示す指標として欧州評議会によってまとめられた枠組みです。

翠陵独自の行事 CAN-DO LIST

さらに進化する英語教育

横浜翠陵では、英語をグローバルスタンダード言語と位置付け、4 技能(「聞くこと」「話すこと」「読むこと」「書くこと」)をバランスよく育てる授業を展開します。英語は話せて当たり前、そして、様々な機会を通して英語でのプレゼンテーション能力も育てます。

英語教育

4技能の充実

少人数・習熟度別授業
中学での英語教育は将来につながる基礎固めととらえ、中学1年次から少人数、習熟度別授業を行います。また、語彙力向上のために年2回(5月、2月)、全校生徒を対象とした「翠陵ワーズオリンピック」を行います。

サマースタディーキャンプで英会話研修
中学1年次と2年次の夏季休業中に行われる2泊3日のサマースタディーキャンプでは、主要教科の学習とともに、ネイティブ教員による英語のコミュニケーション能力を高める研修も行います。

4技能の測定

各種外部検定の資格取得
英検対策講座を設け、中学卒業までに3級以上、高校卒業までに2級以上の取得を目指します。また希望者を対象にGTECなどの外部検定講座を実施します。

4技能の実践

海外教育研修
中学3年間で習得した英語力の実践の場として、3年次の夏季休業中に約2週間、ニュージーランドで英語教育研修を行います。そして高校2年次には希望者全員が参加できる海外語学研修を、夏季休業中に約2週間、イギリス・カナダで実施します。

翠陵グローバルプロジェクト
世界に貢献するには、というテーマに基づき、世界を知り理解し、その中で自らの課題を見出し、調査研究をします。3年間かけて深めた研究内容は、中学3年生の時に英語と日本語を交えた形でプレゼンテーションをします。

英語スピーチコンテスト
中学1年と2年は課題英文によるレシテーション、中学3年は自由テーマでのスピーチを行い、「話す力」を高めます。