中3 海外教育研修 2013 ラザフォード・カレッジ No.3
ニュージーランド海外研修も残りわずかとなってきました。
お世話になった英語の先生やホストファミリーへのThanks cardを書いていると、
生徒たちも終わりが近づいていることを徐々に実感してきたようです。
ホームステイや学校生活もやっと慣れてきたところであり、時間の流れが
どんどん早く感じています。
まだ日本に帰りたくないという声もたくさん聞こえます。
こちらで関わった全ての人への感謝の気持ちを忘れずに、帰国の準備を進めています。

第2週は、日帰りExcursionの2回目としてオークランド博物館や市街地でのショッピングに
行きました。ラザフォード組は時間に余裕があったため、途中で寄り道して
スカイタワーを背景に記念写真も撮れました。
また、日本文化紹介イベント(Japanese Culture Performance)は、天候にも恵まれ屋外の広場で実施できました。
現地で日本語を学んでいる生徒を招待して歌やソーラン節を披露しました。
さらに、日本から持ってきたポイを使って縁日(スーパーボールすくい)を再現し、
とても喜ばれました。もちろん定番の折り紙教室やすごろくでも盛り上がりました。
ESOLの授業では、ニュージーランドの代表的な食べ物を紹介(もちろん試食つき)して
もらいました。ラインナップは、キウイ、蜂蜜、チョコレート、L&P(NZで定番の炭酸飲料)、
VEGEMITE(お肉のペースト)、アイス、ホットチョコレートなどです。
どれも日本とは少し異なるテイストで「日本に持って帰りたい」という声も上がりました。
また、2回目の調理実習としてキウイバード型のクッキーも作りました。
金曜日には、Farewell Partyも開催され、一人一人に修了証が渡されて、研修のプログラムはすべて終わります。
無事帰国するまで、もうしばらくお待ちください。
1.知的(?)な落書き
 屋外の通路に書かれていました。細胞のモデル図のようです。生物の授業で書かれたのでしょうか?
2.日帰りExcursion
 オークランド博物館へ向かう道中、寄り道して撮影しました。背景にスカイタワーが見えます。
3.ESOLの授業
 ニュージーランドの食べ物を試食中です。口に合うもの、合わないもの人それぞれのようです。
4.手作りクッキー
 ESOLの授業でキウイバード型のクッキーを焼きました。調理実習は前回のワッフルにつづき2回目なのでお手の物です。
5.ソーラン節
 Japanese Culture Performanceでソーラン節を披露しました。
6.縁日
 日本のお祭りでよくあるスーパーボールすくいを再現しました。とれたボールはお土産としてプレゼントしました。

最新記事一覧ページへ →