中3 海外教育研修 2013 ケルストン・ボーイズ No.2
到着後、新しい環境に多少の戸惑いを見せていた生徒もいましたが、今ではすっかりこちらの授業や生活にも慣れてきたようです。

Kelston Boys High School では、引き続き各授業に参加しています。
英語の授業では、ニュージーランドに関する読み物やアメリカやイギリスとの英語の発音の違いについて学んでいっています。
buddyとの授業では日本語の授業に参加し、日本語を学ぶ手助けをしている生徒もおります。

8月1日には他校Kelston Girls、 Rutherfordに通う生徒たちと一緒に1回目のexcursion(遠足)に出かけました。
まずKauri Parkでは太く大きな木を目の前に、ニュージーランドの自然の豊かさを感じました。
その後向かったSheep Worldでは、ショーで牧羊犬が羊を追い込む様子を見学。
続いて羊の毛刈り体験をし、可愛い子羊に授乳体験も行いました。
Sheep WorldのあとはOrewa Beachに移動。生徒たちは冬のビーチを楽しみました。

8月2日には近隣のKelston Intermediate Schoolを訪問しました。
Kelston Boysに通っている男子の生徒は2つの班に分かれて美術と技術の授業を体験しました。
その後ステージにて日本で準備をしてきた劇を披露しました。
Kelstonの小学生たちは歌で翠陵生を歓迎してくれました。

8月4、5日は初めての、そして唯一の週末です。
生徒はそれぞれホストファミリーとの時間を過ごします。生徒の中にはAuckland市街に連れて行ってもらったり、動物園やビーチを訪れた生徒もいたようです。

このように生徒は様々な形で現地の人たちと触れ合い、こちらでの生活を楽しんでいます。
研修も残り1週間を切りました。1日1日を大切に過ごしていきましょう。
Kelston Boys High School の日本語の授業に参加。8月1日の日帰りexcursionの様子。Kauri Parkにある大きな木の前で記念撮影。Orewa Beachにて。
Kelston Intermediate Schoolでの美術の授業に参加しました。Kelston Intermediate Schoolで「桃太郎」の劇を披露しました。Sheep Worldにて、刈り取った羊の毛とともに。

最新記事一覧ページへ →