中3 海外教育研修 2013 ラザフォード・カレッジ No.1
7/28(日)に中学3年生がニュージーランドに旅立ちました。
ニュージーランドでは、それぞれが【ケルストン・カールズ・ハイスクール】、【ケルストン・ボーイズ・ハイスクール】【ラザフォード・カレッジ】の3校の学校に分かれて、学習します。

今回は、そのうちの1校、ラザフォード・カレッジでの現地の様子をお知らせします。

***

ニュージーランドに着いて2日目。
全生徒が涙一つ見せずに元気な顔で登校してきました。

ファミリーに初めて会う直前に

「バスの乗り方が分からない」
「シャンプーを持ってきていないから借りたいけどなんて言えばいいの?」
「絶対何も聞き取れない」

などと弱音ばかりはいていましたが、どの生徒も大変よくしてもらえたようで、
記念すべき最初の夜を問題なく過ごせたようです。

そして、いよいよ学校ではESOLの授業が始まりました。
自己紹介や基本的なルールを確認した後、英語のレシピを使ってワッフルを作りました。
上手に焼けたころ、ちょうど挨拶に訪れた岩村校長も到着し、みんなでおいしく頂きました。

午後は、4つのグループに分かれ、それぞれ現地で日本語を学んでいる学生に学校紹介ツアーをしてもらいました。
広大なグラウンドにただただ感心していました。


明日からはBuddyと通常授業にも参加していきます。
ESOLの授業を受けている校舎休憩時間 購買でおやつを購入ESOLの授業
ワッフルをみんなで頂きます
校長先生も飛び入り参加広いグラウンド

最新記事一覧ページへ →