高2 海外教育研修 2012 英語研修型 イギリス(ストニーハースト) No.9A
日曜日は湖水地方へバスで行って来ました!
1時間半ぐらいでした。

湖水地方の天候は晴れたり曇ったりで夏でもとても寒いです。
ピーター・ラビットの作者ベアトリックス・ポターが愛したこの地域は、彼女が印税で土地を買い上げ「ナショナル・トラスト」という自然保護団体に土地を寄付したため、今でも開発を逃れ、昔のままの美しい自然が残されています。

私たちはBowness Bayからボートに乗ってAmblesideという可愛い村まで行きました。
途中、ボートから見える景色はポターの絵本の世界を思い出させます。
リスのナトキンが湖を渡る場面もこんな風でした。
ポターはこの地域の風景を絵本にうつしこんでいて、今でも全く同じ場所を見つけることができるそうです。
今回は一日だけで全てを見ることはできませんでしたが、またぜひいつの日か訪れてください。

ボートに乗る前に少しショッピングをしました。女子はたくさんピーター・ラビットのグッズを買っていました。男子はスーパーマーケットで食料や飲み物を買い出ししたり、もちろんお土産探しをしていた人もいました。
家族のみなさんお楽しみに!

ピーター・ラビットの世界へ!絵本と同じ世界に!きれいな自然が残っています!
楽しそう!ナトキンもこの風景を見たのかな?可愛らしい街並み!何をしてるのかな?

最新記事一覧ページへ →