高2 海外教育研修 2011 英語研修型 イギリス No18
8月11日 今日は朝から冷たい雨が降り、結局終日雨の中でのイクスカージョンとなりました。午前中に香港の生徒たちが退寮してしまったので、翠陵生だけでウェールズの首都カーディフを訪問しました。
カーディフはバースからバスで約1時間30分ほどの距離にある街で、城下町と近未来ビルが融合した街として知られています。到着後、まず最初にカーディフ
ベイを散策しました。横浜のみなとみらい地区に似た雰囲気がありました。次に、1世紀半ばのローマ時代に築かれたといわれているカーディフ城を訪れました。城内には19世紀に再建されたカーディフ城と12世紀のノルマン時代に建てられたノーマン
キープが残されており、約2000年にわたる歴史を学習しました。
いよいよ、明日はイギリス研修最後の1日ということで、ロンドンの市内観光を行う予定です。今のところ、ロンドンの中心街は暴動の影響がなく平穏な様子を保っていますので、予定どおり明朝ロンドンに移動します。
カーディフ ベイにて(後方はカーディフ市街)。カーディフ ベイにて(強風と小雨の中での散策となりました)。新旧の建物が見事に融合したカーディフの町並み。
 
カーディフ城の前にて。ノーマン キープの前にて。 

最新記事一覧ページへ →