高2 海外教育研修 2011 英語研修型 イギリス No 15
8月7日 今日は日曜日ということで、終日、バース市内観光を楽しみました。
今回の研修校であるKings Wood Schoolはバースの中心街からやや離れた丘の中腹にあり、学校からバース市内を見下ろすことができます。
午前9時に学校を出発して、徒歩で市内を見て歩きました(中心街まで徒歩約20分)。
途中、18世紀に建てられ、バースを代表するパッラーディオ様式の建築物で有名なロイヤル-クレッセントを見学しました。この建物は現在でも高級ホテルとして営業しています。
それから、エイウ゛ォン川にかかるバルトニー橋を見学した後、世界遺産として有名なローマン-バスを見学しました。さすがに人気のある遺跡とあって、世界中の国々から観光客が訪れ、エントランスでは常に長蛇の行列ができていました。
中に入ると、生徒たちは日本語の解説が聞けるトランシーバーを受け取り、約1時間、紀元前1世紀に建てられた大浴場(ローマン-バス)を熱心に見学していました。
そして、隣接している15世紀末に建てられたバース-アビー(教会)を見学した後、ショッピングを楽しみました。
この日は、午後から本格的な雨となり、肌寒いなか傘をさしながらの1日となりました。帰りは、雨の中坂道を登るということもあり、バスで学校まで戻りました。
Kings Wood Schoolの正面玄関前にて(1910年代に建てられたそうです)。ロイヤル-クレッセントにて(三日月形をした美しい建物です)。エイウ゛ォン川のほとりにて(遠くに見えるのがバース-アビーです)。
ローマン-バスにて、ローマ人の扮装をした人から説明を受けました。大勢の人々でにぎわうローマン-バスのエントランスにて。ステンドグラスが美しいバース-アビー(教会)にて。

最新記事一覧ページへ →