高2 海外教育研修 2011 英語研修型 イギリス No 14
8月5日 ヨーク(Queen Ethelburga's College)での2週間の英語研修を終えて、バースに移動しました。
バスの到着が遅れたために、予定より1時間30分遅れで学校を出発しました。
授業前の慌ただしいなか、2週間一緒に過ごしたスペインの生徒たちが見送りに来てくれました。
仲良くなった生徒同士でいつまでも別れを惜しむ姿があちらこちらで見られました。

バースへ向かう途中、ストラトフォードアポンエイウ゛ォンに立ち寄り、シェークスピアの生家を訪れました。有名な観光地とあって、大変多くの観光客でにぎわっていました。シェークスピアセンターではガイドさんの説明を受けながら、シェークスピアについて学びました。

午後6時30分ごろ、バースでの研修校となるkings Wood
Schoolに到着しました。バースはヨークから約300km南にあるのですが、ヨークよりも気温が低く曇りがちの天気で、肌寒く感じます。到着後、早速スタッフに校内を案内してもらい、狭い階段を重いスーツケースを持って各自の部屋に移動しました。
長い1日でした。
ヨークの研修校で、見送りに来てくれたスペインの生徒たちと別れを惜しんでいる様子ヨークの研修校で、見送りに来てくれたスペインの生徒たちと別れを惜しんでいる様子シェークスピアセンターで説明を受けました
シェークスピアの生家の前にて バースでの研修校にて(キャンパスツアー)Kings Wood Schoolの外観

最新記事一覧ページへ →