高2 海外教育研修 2011 英語研修型 イギリス No.11
8月4日 午前中は9時から12時30分まで、いつものように英語の授業がありました。
午後は、夜に行われるInternationl Nightの準備をしました。
翠陵生は三つのグループに分かれて日本食を作りました。
メニューは、ちらし寿司、おにぎり、肉じゃが。材料や調味料がそろっていないなか、生徒たちは工夫しながら三つのメニューを作り終えました。
特に、ちらし寿司は西欧風にトッピングするなど、帰国してから日本米を使って再度作ってみたいと思うものでした。
クッキングの後、会場のデコレーション作りをしました。
スペインの生徒たちに負けじと、日本らしい絵や漢字でメッセージを書いたりしていました。
薄焼きたまごを作りましたおにぎり班は、細い米(タイ米風の米)のご飯に手間取りながらなんとか完成しました肉じゃが班は、ひき肉を使っておいしい肉じゃがを作りました
ちらし寿司班は、トッピングに工夫を凝らしました飾り付けのポスター作りデコレーションを終えて

最新記事一覧ページへ →