高2 海外教育研修 2011 英語研修型 イギリス No.3 (2011/07/28)
7月26日 天気は曇り、朝の気温約12度、風が冷たく肌寒く感じられます。

午前中は英語のクラスがありました。
イタリア、スペイン、メキシコ、ロシア、ポーランド、カザフスタン、ウクライナなどから来た、中学1年生から高校3年生まで、約200名の生徒たちが同じ語学学校で学んでいます。

午後はヨーク市内を訪問しました。
写真をご覧ください。

夜はタレントショーがありました。嬉しいお知らせとともに報告します。

昨夜、ルームシェアを行い、翠陵生は主にイタリア、スペイン、メキシコ、カザフスタンの生徒たちと同じ部屋になりました。1部屋に4名から6名が一緒に生活しています。生徒たちは英語や民族の違いからくる習慣の違いに戸惑いながらも楽しく過ごしているようです。
レンガ造りの建物が多く、歴史を感じさせる街並みに生徒たちはさかんに歓声をあげていました。ヨーク・ミンスター大聖堂の前では、世界史の授業で学習した事柄を思い出しながら見入っていました。
スペインからの生徒とも仲良くなりました。
 
タレントショーではピアノを披露しました。ショパンのピアノ楽曲を演奏して1位になり、表彰をうけました。参加した15組の中から選ばれたわけですから、見事なものです。 

最新記事一覧ページへ →