高2海外教育研修 2010  体験学習型 カナダ No.10
いよいよ日本への出発日、
つまりカナダのホストファミリーとはお別れの日、
写真にもあるように翠陵生もホストファミリーも
涙、涙のお別れとなりました。

お互いの涙を見ていると、
改めて3週間という短いスパンではありますが、
出会いの重要性に気付かされます。

今年度、高2は夏休み前に入る際に、
「夏休みは今後の人生のためのきっかけ作り」
であることを学年集会で言われましたが、
まさに今後の彼女たちのための一歩となったはずです。

残された夏休みを有意義に過ごしてくれることを
期待しております。
  
  

最新記事一覧ページへ →