高2海外教育研修 2010  体験学習型 カナダ No.9
カナダからの最後のメールです。

今日は最後の英語のクラスがあり、どのように「サンキュー・カード」を作るかについて習いました。
生徒たちはホストファミリーと、私たちを支えてくれた素晴らしいコーディネーターのローリーにサンキュー・カードを作りました。

その後、「さよならパーティー」への準備にとりかかりました。
さよならパーティの前には、ローリーから生徒たちに素敵な終了証書が送られました。

午後7時からさよならパーティーが始まりました。
私たちはカナダ国歌、日本国歌を歌い、翠陵の校歌も歌いました。
次に私たちは日本の質問タイムを行い、「東京タワー」や「相撲」、「寿司」、「おにぎり」、「富士山」などをスケッチしながら質問しました。

そのつぎが私のスピーチ、そして「ソーラン節」の披露、そして生徒のスピーチで、最後にケーキタイムとなりました。

私たちは皆、ホストファミリーと最高の時間を過ごすことができました。

私たちは英語でカナダの人々と交流し、働く意味を学ぶことができました。彼らの親切と協力に心から感謝します。
私はこのカナダにおける職業体験が、翠陵の生徒のような若い世代にとり、多くのことを学んだとても重要なステップだったと思います。
修了証書をいただきました
日本の質問タイムソーラン節の披露です

最新記事一覧ページへ →